AB@Kartって最高

カートに乗る、整備、応援、オフィシャル、友人、チーム、考え、経験など、カートに関わるABの視点を書き留めたいです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『体制』

共感されてない方も見てるのが、Webですもんね。
ですから、あくまで一方的に大好きなカートに対する思いのABブログだというのを、わかってくださいね。

カートでトレーニングなんて・・・って思ってる方その通りです。
トレーニングしなくて大丈夫です。
カートでダイエットなんて・・・って思ってる方、バクバク食べてください。
体力つけて、ダイエットした僕が前に居られるからです。

こんなイヤミな書き方したのは、レースなんですよーって言いたかったのです。殺し合うわけでは、ないですがお互いがライバルな関係で出し抜き合う、人を押しのけて前に出る競技だからです。
だから、親切に速くなる要素を教えるなんてありえないんです。本来ね。
だからこそ、よーーく考えてみませんか?
台数少ない分今は、メカニック、ショップの方に見てもらえる機会に恵まれているんですよ。 捕まえてでも聞きに行く、速い人には頭下げて聞きに行くってできると思います。

こっそり見るのもいいですが、限界があります。
駆け引きなんてすぐばれるんです。
教えてもらえなくて当然、朝から帰りまで自分で練習、セットなんていじらない、という時代は、昔の事・・・。
ただ、がむしゃらに乗っていました。ガソリンとオイルは、いつも足りなくてもらったり、買い足していました。
気持ちが、無い人に言っても駄目なんです。
気持ちが、ノッテいないとカート遅いんです。

メカは、ドライバーが乗ったカートを速くする役目ですから、ドライバーの気持ちやノリ、調子も見ます。
一つ一つを無駄にしたくないんですよね。
TACHIBANさんの横で、何してるか見させてもらいましたけど、キャパ広いなーーと思いました(砂川)
勉強ってイヤかもしんないけど、盗める事、教えてもらいたい事、いっぱい持ってルナーって思いました。

『ZERO』は、みんなで楽しく&速くのチームです。
お互い刺激しあって、応援、サポートしあっていける自慢のチームです。 聞かれるのを待ってます。ABも。
でも、言いたくなるんだよなー、仲間だからーねー。

先を見ると、言わないで苦しんで自分で習得。
今を助けたいので、サポート。
準備できてないドライバーが悪いのかなー?
練習で補ったのか・・・、知らない間に覚えてきたような。
自分は、どうだったかなー。

『体制』って重要ですよね。


 AB@大きい声で言いたい、スポンサーありがとう!


スポンサーサイト

テーマ:カート(Kart) - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/14(金) 21:03:54|
  2. カート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<『越冬』 | ホーム | トーク>>

コメント

ABブログ見てるとカートを懐かしく感じます。

アマチュアスポーツですから、カート場に来る人は、それぞれ色々な思いがあると思います。
カートに乗ってるだけで楽しい、レースの雰囲気が好き、絶対に優勝したい・・などなど。

自分が乗っていた頃は、「一等賞じゃなきゃ駄目、2位3位じゃ意味がないの絶対勝ちたい派」でしたね。

そのためにカートに乗ること意外にも努力した記憶があります。

ABちゃんと同じようにダイエットなんかもしましたね。

毎日ジョギング、食事は、海苔だけで過ごす。なんて、凄く体に悪い生活なんかをしました。

当時、体重65kgくらいの人が、車と合わせた最低重量にちょうどよかったと思います。
100cc程度のエンジンで10kg重いと一周コンマ数秒遅いと言われてました。
自分は長身デブ体質なので、普通で体重75kgありました、他の選手に比べるとちょうど10kg分一周コンマ数秒遅い計算。
それじゃダイエットだなんて。

チューニングクラスをやっていた頃特に、決勝レース終盤、握力、持久力などの体力不足をよく感じていました。
あと5周体力全開で走れる体力があれば・・なんて思った事何度もあります。
体力あればあるほど絶対有利ですよね。
じゃぁジョギングなんて。

良い成績を残すには、自分にとっての不安材料を限りなくゼロにすれば良いのだと思います。
そのために、いろいろな努力にしかたがあると思います。

なんかカートまたやりたくなってきたぞ。
なんか儲かったら復活するぞ。
現時体重83kg・・・

モテギがんばれ!


  1. 2005/10/18(火) 09:22:56 |
  2. URL |
  3. TEJ #-
  4. [ 編集]

そうですよね。
近頃は、こいつほんとに勝つ気あるのかな~って思う人が多いですよね~。

最近、思うんですけど。単純なことだけど、
本気で勝とうとしている人は、自分に足りないものがあったら、人の目を気にせずに、なんでも聞いたり、行動するものですよね。

キムタケはカートが大好きだから、大好きだからこそ、絶対に負けたくないし、どんな人よりも速くなりたいって頑張ってきました。これからも、それはかわらないです。

ABちゃんがモテギで強く速くなっっても、その上をいってやると思います。

一緒に戦ってみたい人の一人だし目標でもある人です。
  1. 2005/10/15(土) 00:28:47 |
  2. URL |
  3. キムタケ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ab726italcorse.blog26.fc2.com/tb.php/28-314ec39f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ABchan

Author:ABchan
年齢  : 34才
性別  : 男
住まい : sapporo
戦歴
95 RT-ERISに所属
   FP4フレッシュマン初優勝
96 FP4クラス出場
    (最高位四位)
97 FP2クラス年間7位
   (記憶が・・・)
98 HBC杯全道カート
      選手権シリーズ
   開幕優勝
   FP2クラスシリーズ2位
99年~02年
    メカニックとして参加
01 オフィシャル
   Gush
   ヨサコイに参加
02 バイク購入
   Gush(チーム代表)
03 RKC-ZEROに移籍
   アバラ骨折により参戦欠場
04 JAF北海道地方選手権 
   復帰後初優勝
05 JAF北海道地方選手権
   シリーズチャンピオン
   モテギウィンターカップ23位
06 ZEROのレースお手伝い
   モテギシリーズ最終戦
   スポット参戦
   ZERO 会長
   モテギウィンターカップ
   Dvi2  2位
07 ツインリンクモテギ
   PRDウィンターカップ 2位 
08 オフィシャル&メカニック
09 オフィシャル&メカニック   
10 オフィシャル&メカニック


Yamaha RC100SD 94 KT100SD
biesse shadow 97 Yamaha100FP
biesse works[sano,suzukaWorld]
swisshutless
italcorse IT-12 PRD100
italcorse IT-14 '04
italcorse IT-14 '05

信条:『楽しく&速く』

LAP(カウンター)

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。